学習費用について

中学受験は本当にお金がかかります。

やはり一番お金がかかるのは塾の費用ですね。

娘の通っていた塾では小学3年生からのクラスを用意していて、小3で週に1〜2回・小4で2〜3回の授業を行っています。長期休暇には講習も行なわれますので、それに参加すると、3・4年生の間は年間40〜50万円といったところでしょうか。

5年生・6年生になると本格的に受験に対する取り組みが始まるので授業数も増え、5年生で60万円前後。さらに6年生では100万円前後ほどとなってきます。さらに難関校を目指すお子さんほどカリキュラムも増えるので、これに+αして、最終的には志望校の難度や補強したい科目によって差が出てきます。

4年生の初めから通う子が多いようなので、そう考えると小4〜6生の3年間でおおよそ200万円からの費用が掛かっていることになります。

それと併せて、塾のサポートのために個別指導塾に通ったりや家庭教師をつけている家庭もあるので、それ以上のお金がかかります。

うちの場合は4年生の秋から入塾しましたが、しばらくは早くから通塾していた子たちに追いつくのが大変そうでした。早くから塾に通えば通うほど受験問題に対するノウハウが多く蓄積されますが、課題をたくさん出す塾も多いので、遊びたい盛りの小学生には負担が大きい面もあります。そこは、中学受験に対する親御さんの意見もあると思いますが、お子さんの個性や性格も考慮してあげてくださいね。

たしかにお金がかかる中学受験ですが、私は子どもの未来への投資だと考えています。

高校受験、大学受験でもお金はかかります。

いつ投資するかの問題ですね。